平成30年度受講生募集 

<講座5>


電気(低圧)取扱特別教育

安全訓練のご案内


電気業務従事者の義務教育

 
  労働安全衛生法第59条では、危険な業務に従事する人に対して「特別教育」の受講を義務づけており、労働安全衛生規則36条によって低圧電気(直流では750V以下、交流では600V以下)の作業従事者が対象になっております。

 従って、この教育を受講させていない場合は、事業主等に罰則が適用されます。 (罰金30万円以下または懲役6ヶ月以下)
 
          
近年の産業活動のFA化に伴って電気設備の利用度が年と共に増加しており、それと相応して電気による災害も数多く発生し安全作業に対する認識の強化教育が必要です。
是非、この機会に受講をお勧め致します。

 この講習は「特別教育」であり、修了証書が発行されます。                 

職業訓練法人 愛知県電機技術振興会

愛知県電機技術工学院

 

 

訓練カリキュラム

 1.低圧の電気に関する基礎知識
  *低圧電気の危険性 *短絡 *漏電 *接地 *電気絶縁

 2.低圧電気設備に関する基礎知識
  *配電設備 *変電設備 *配線 *電気使用設備
  *保守及び点検

 3.低圧用の安全作業用具に関する基礎知識
  *絶縁用保護具、絶縁用防具 *活線作業用器具 
  *活線作業装置 *絶縁用防護具 *検電器
  *その他の安全作業用具 *管理

 4.低圧の活線作業および活線近接作業の方法
  *充電電路の絶縁防護 *作業者の絶縁保護
  *停電電路に対する措置 *作業管理 *救急処置
  *災害防止(災害の事例)  

 


 

実施日時

 平成30年 7月 5日(木)

実施場所
愛知県電機技術工学院
受 講 料
会員 12,500円 (テキスト.資料代含む)
(非会員
 14,000円)
申込方法

参加申込書に記入の上、お申し込み下さい。
申込みは、郵送又はFAXで
 7月1日までに
お申し込み下さい。
尚、電話にて受付もいたします。

担当窓口
柴 山                                               

 

 

事業内容外国人実習生教育訓練方針受講生募集|お問い合わせトップページ